News

MAF CAPUSULES(マフ カプセル)ラベル変更のご案内

MAF CAPSULES 正面
MAF CAPUSULES(マフ カプセル)ラベル変更のご案内
2021/04/20

MAF CAPUSULES(マフ カプセル)のラベル変更に関してご案内申し上げます。

平成29年9月に、日本国内で作られたすべての加工食品に対して、食品表示基準が改正・施行されました。
本制度の経過措置期間は令和4年(2022年)3月までとなっております。今回のラベル変更は、この改正された食品表示基準への対応となっております。

■原材料表記:従来製品に対して、成分の配合・組成変更は行っておらず、表記に関する変更であることをご了承のほどお願い申し上げます。

旧:原材料名/乳等を主原料とする食品(乳由来)添加物/微結晶セルロース、HPMC
新:原材料名/乳等を主原料とする食品(乳成分を含む)(国内製造)添加物/微結晶セルロース、HPMC、デキストリン、ラクターゼ

原材料名の変更は、食品表示基準の改正に伴うアレルギー表示・主原料の原産地表示への対応です。添加物は、微量な成分に関しても全て記載することが義務付けられました。
そのため、従来は表記しておりませんでしたデキストリン・ラクターゼの表記を追加しております。

■内容量:1粒当たりの重要な主成分の量に関しては、従来の製品と比較して全く変更しておらず、同量がカプセル内に配合されております。
名称や原材料名などを記載する枠内部分においては、内容量表記は重量記載することが一般的であるため、表記を簡潔にしました。

旧:8.88g<1粒重量0.148g(1粒内容量0.101g)×60粒
新:9.6g

60粒であることの記載は製品ロゴの下部、1粒重量に関しては栄養成分表示部において漏れなく記載しております。1粒当たりのグラム数が変わっております(0.148g→0.16g)。

■保存方法:より安定した保存として、涼しいところを冷暗所表記に変更しました。
室温(20〜25℃程度)以下で、直射日光が当たらず・高湿度でない場所で保存していただくようお願いいたします。

旧:直射日光や高温多湿を避け、涼しいところに保存してください
新:直射日光や高温多湿を避け、冷暗所に保存

■栄養成分表示:ナトリウム表記は、食品表示基準で推奨されている食塩相当量のみの表記に変更しました。
若干の数値が変わっていることは、誤差範囲内であるとご理解ください。

旧:熱量/0.56Kcal たんぱく質/0.002g 脂質/0.0g 炭水化物/0.14g ナトリウム/0.089mg(食塩相当量/0.0g)
新:熱量/0.59kcal たんぱく質/0.002g 脂質/0.0g 炭水化物/0.15g 食塩相当量/0.0g

■製造所表記:製品を製造している工場の連絡先を追記しております。

以上です。

ご不明な点やご質問はお問合せフォームよりご連絡ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。